WAONの質問と回答

WAONに関する質問と回答をまとめています。

目次

アプリが対応する機能

対応する機能

表示可能な項目はなんですか

決済履歴(過去3件)と、カード残高です。

また「電子マネーWAONポイント」の残高と有効期限も表示できます。

オートチャージの下限額とチャージ額の設定も表示できます。(バージョン2.028から)

カードが無効化されているかどうかも表示できます。(バージョン2.028から)

さらにカード情報として、WAON IDと作成年月日も表示できます。

対応機能

WAONは、現在のところ、以下の操作に対応しています。

  • 物販
  • チャージ(現金)
  • ポイントダウンロード(受取り)
  • ポイント交換(預入)
  • オートチャージ(自動入金)&物販

「チャージ(クレジット)」は未確認ですので、WAONステーション等でクレジットカードチャージをされた方は、報告をいただければ幸いです。

不正確な表示があった場合、ダンプデータ提供にご協力いただければ幸いです

ポイントについて

WAONのポイントについて

WAONには、元々ポイントサービスがあり、「電子マネーWAONポイント」と呼ばれていました。

しかし平成28年6月、電子マネーWAON以外でも貯まり利用できる新しいポイントサービス「WAON POINT」が開始されました。そして徐々に、店舗で貰えるポイントが電子マネーWAONポイントから「WAON POINT」に変更されております。

イオンカードには「ときめきポイント」というポイントがありますが、これもまた別のポイントサービスです。

アプリで表示できるのは、このうち「(電子マネー)WAONポイント」です。

電子マネーWAONポイントについて

電子マネーWAONポイントは1年を単位に記録され、有効期限は2年間です。従ってWAONカード内には、最大で2件の電子マネーWAONポイント残高が記録されています。

履歴画面右上にはポイントの総額(2つのポイントの合計)を、ポイント画面には一件ごとにポイント額と有効期限を表示しています。

WAON POINTについて

「WAON POINT」は、そのポイント額および有効期限ともに、WAONカード内に記録されません。

機能上の制限について

独自解析で対応をしています

WAONに書かれている情報は、全て弊社で解読してアプリを作成しています。

発行会社であるイオンリテール社からの情報開示などは受けておりませんので、もし万が一アプリに動作上に問題があったとしても、イオンリテールに問い合わせるようなことは決してしないようお願いいたします。

これまで知られていなかった新しい動作は、発見され報告され次第、随時アプリで対応を致します。

読み取れない機種の存在について

スマートフォンやタブレットの機種によっては、相性問題によって読み取ることができない場合があります。

残念ながら使用中の機種の問題となりますので、機種のメーカーにご相談下さい。

本体内蔵NFCの性能については、「対応機種一覧表」も用意しています。

店名表示機能

店名表示の対応

WAONは、決済時に「物販端末ID」(SPRWID)という、カードを読み取る装置に付けられた13桁の固有番号を記録します。店名が記録されるわけではありません。

従って、どの店のどの端末で決済したか、までが分かります。データベース登録を進めておりますので、報告頂き次第追加し、表示できるようにしております。

プレミアムサービスとして提供しておりますので、ぜひプレミアムサービスに入会いただき、履歴の当該位置をロングタップして報告・修正画面からお知らせください。

店名は登録制です

上述の通り、カードに記録されるのは、店名ではなく、カードを読み取る装置の番号(物販端末番号)です。

この番号は非公開の情報です。問い合わせて一覧を得られるような類いのものではありません。

ですので通常、カードビューアーアプリで店名まで表示できるものは存在しませんが、このアプリでは皆様からの報告や弊社の調査を組み合わせ、物販端末番号→店名等の情報、というデータベースを作りアプリに組み込んでおります。

もしご利用のお店の情報が表示されない場合、どうか怒らず、その行をロングタップしてレシートなどと照合の上で店名やレジ番号等の情報を記載して報告をお願いします。随時登録し、皆様の利便を向上させる努力をしております。

対応済みの店は「物販店舗一覧表」をご覧下さい。

物販報告について

レシート情報から、重要情報を見つけ出す

レジごとに番号が違うので、レジごとに確認し、登録する必要があります。

ICカードで精算した場合、店のレシートと、決済端末から出るレシートの2枚になることがありますが、それぞれにICカード決済に関する様々な情報が記載されています。

中でも、次のような情報は重要ですので、報告をいただければ幸いです。

  • 店番号
  • レジ番号
  • 決済会社の種類 (レシートに印字がある場合のみ。INFOX、CARDNET、J-Mups、KAZAPiなど多数)
  • 端末番号 (決済端末のレシートにある 12345-510-12345 のようなもの = 決済会社ごとに形式が異なる)
  • (目視確認) 自動券売機の場合は、端末の総台数と、そのうちの何番目か (IC対応2台中1台目、IC対応2台中右側、のように確認する)

レシートに記載されていない情報は、記載いただかなくても構いません。レシートより読み取った各情報を、報告画面の所定の欄にお書き下さい。書く場所が不明な場合は、補足・連絡事項欄に記載いただいても構いません。

ゲームセンターの場合

タイトーやセガなど大手で、WAONなどの電子マネーに対応する店も出始めています。

通常の物販では精算した端末が特定できるのですが、ゲームセンターの場合は例外で、ゲーム機が特定できないことがあります。

少なくともどのゲームセンターかまでは特定できますが、ゲーム機まで特定できるかは店で用いている決済端末の仕様により異なります。

後述する「代表的なゲームセンター」もご確認の上で、報告をいただければ幸いです。

物販報告のコツ

各代表的な店

以下に、各代表的な店ごとのレシートの読み取り方を説明しています。参考にして下さい。

主としてレシートを見る店

その他の情報源から情報を得る店

セブン‐イレブン

使用不可

セブン‐イレブンは、WAONには対応していません。使えるようになる日が来ることも決してありません。大人の事情です。

ファミリーマート

報告する内容

ファミリーマートは、目視で台数と何番目か(または右側か左側か等店内での位置)を確認した上で、レシートの内容を記載ください。

  • レジ番号 (「レジ 1」など) (横棒の後の4桁の数字は記載不要です)

以下の情報は記載不要です。

  • 責No. (レジを入力した店員の番号)
  • 金額や購入品目など

ローソン

報告する内容

ローソンは、目視で台数と何番目か(または右側か左側か等店内での位置)を確認した上で、レシートの内容を記載ください。

  • レジ番号 (「レジ;#1」など) (その後の5桁の数字は記載不要です)

以下の情報は記載不要です。

  • 責 (レジを入力した店員の名前や番号)
  • 金額や購入品目など
  • SPRWID (登録される番号はこれですが、記載いただかなくても自動的に報告されます)

デイリーヤマザキ

未対応

全国共通仕様としては、デイリーヤマザキ、ニューヤマザキデイリーストアは共にWAONには対応していません。テナントとして入店している店は、例外として対応することがあるかもしれません。

ヤマザキショップの場合は独自の契約で対応することはありえます。

店舗ブランド

デイリーヤマザキのフランチャイズは、現在次の3ブランドがあります。

  • コンビニ
    • デイリーヤマザキ
    • ニューヤマザキデイリーストア (ヤマザキデイリーストアー含む)
  • 小売店
    • ヤマザキショップ (ヤマザキスペシャルパートナーショップ(YSPS)を含む)

店舗ブランドも確認の上、正確に報告してください。

セイコーマート

報告する内容

セイコーマートは、目視で台数と何番目か(または右側か左側か等店内での位置)を確認した上で、レシートの内容を記載ください。

  • レシート上部、電話番号の右にある「6桁の数字-英字」のうち、6桁の数字を店番号欄に
  • レシート上部、電話番号の右にある「6桁の数字-英字」のうち、英字部分をレジ番号欄に

以下の情報は記載不要です。

  • レジを入力した店員の名前や番号
  • 金額や購入品目など

𠮷野家(吉野家)

交通系電子マネー対応について

𠮷野家(吉野家)が当初対応した電子マネーはWAONのみでした。但し、モール内、駅構内など、立地事情等により交通系電子マネーその他への対応はありました。

平成30年8月より路面店含め順次交通系電子マネーへの対応を開始し、平成30年12月からほぼ全店で利用できるようになりました。

これにともない、WAONのみの頃と、WAON+交通系電子マネー対応以降で、WAONの物販端末番号(SPRWID)も変更になっています。このため従来報告いただいた店も、再報告が必要になります。

報告する内容

電子マネーは全店で対応しますが、店内全てのレジで対応するわけではないため、店内で電子マネーに対応するレジの台数を求める必要があります。不明な場合は総台数をお書き添え下さい。

その上で、次のレシートの内容を記載ください。

  • 店舗番号 (店名と住所の下に印刷されている場合のみ。印刷しない店もあります)
  • レジ番号 (日付時刻の横にある「000101」のような6桁の数字が該当します)

以下の情報は記載いただかなくて構いません。

  • 伝票No.やテーブルNo.
  • 金額やメニューなど
  • WAONのSPRWID (登録される番号はこれですが、記載いただかなくても自動的に報告されます)

すき家

未対応

テナントとして入店している店は例外として対応しますが、全国共通仕様としては、すき家はWAONには対応していません。

報告する内容

すき家は、目視で台数と何番目か(または右側か左側か等店内での位置)を確認した上で、レシートの内容を記載ください。

なお、すき家は店ごとにレジの種類がかなり異なり、レシートの印刷内容にも差があります。

  • 店舗番号(例えば、「店No:0001111」「店No-1234」のような記載)があれば、お書き添え下さい
  • レジNo(例えば、「レジNo:0001」「POSNo-01」のような記載)があれば、お書き添え下さい
  • レシートの下の方に、「上位端末ID」が書かれていれば、お書き添え下さい

以下の情報は記載不要です。

  • 卓No、席No など (座った座席)
  • 顧客No、お客様Noなど
  • IC取引連番
  • 金額やメニューなど

松屋

未対応

テナントとして入店している店は例外があるかもしれませんが、全国共通仕様としては、松屋はWAONには対応していません。

モスバーガー

未対応

テナントとして入店している店は例外として対応しますが、全国共通仕様としては、モスバーガーはWAONには対応していません。

報告する内容

モスバーガーは、目視で台数と何番目か(または右側か左側か等店内での位置)を確認した上で、レシートの内容を記載ください。

  • 店舗端末ID
  • レジ番号 (日時の右側に書かれた「No.A」に続く7桁の数字のうち、頭2桁)

以下の情報は記載不要です。

  • 取引通番
  • 金額や購入品目など

マクドナルド

報告する内容

マクドナルドは、目視で台数と何番目か(または右側か左側か等店内での位置)を確認した上で、レシートの内容を記載ください。

  • 日時の左側に書かれたレジ番号 (「レジNO 01」など) (レジの前に書かれた1から3桁程度の数字は記載不要です)

以下の情報は記載不要です。

  • 金額や購入品目など
  • SPRWID (登録される番号はこれですが、記載いただかなくても自動的に報告されます)

デニーズ

未対応

テナントとして入店している店は例外があるかもしれませんが、全国共通仕様としては、デニーズはWAONには対応していません。

報告する内容

デニーズは、レシートの日付の横に店番号とレジ番号が書かれています。

例「2017年3月7日(火)09:30 01234-5」

この場合、店番号01234、レジ番号5になります。

  • 店番号 (レシートの日付の横の5桁の数字)
  • レジ番号 (レシートの店番号と横棒に続く一桁の数字)

以下の情報は記載不要です。

  • 金額や購入品目など

代表的なゲームセンター

以下に、各代表的なゲームセンターごとの報告方法を説明しています。参考にして下さい。

タイトーステーション

決済端末の仕様

タイトーステーションや関連店の場合、ゲーム機筐体にカードリーダーが取り付けられ、WAONなど各種電子マネーに対応しています。

ただし、実際の決済は店内のネートワークで接続された別の決済機で行なわれています。決済機は店内に複数台あり、どれが使われるかは空いているものから優先となるようですので、都度変化します。このため、記録からプレイしたゲームを特定することはできません。また階の特定もできません。

報告する内容

ゲーム機の特定はできませんので、報告の際は、店名のみをお知らせ下さい。

なお、ゲーム機とは別に、交通系電子マネーなどに対応するチャージ機が店内に設置されていますが、これはこれ単体で番号が振られていますので、チャージの都合が合えば、チャージ機はチャージ機として報告をいただければ幸いです。

セガ

決済端末の仕様

セガのゲームセンターの場合、ゲーム機筐体に決済端末が取り付けられています。

クレーンゲーム(プライズ機)は様々な種類がありますが、「UFOキャッチャー」の場合は左右二つに分かれていて、それぞれに決済端末が付いています。

UFOキャッチャー

この決済端末は「シンカターミナル」という商品名です。報告の際は、R/Wの欄に、メーカー「TOPPAN FORMS」、機種名「ThincaTerminal」とお書きください。入力はカタカナでも構いません。登録の際に修正します。

また液晶画面の右下をみると、5桁の数字が書かれています。これはシンカターミナルごとに別の番号になっていて、ここから遊んだゲーム機を特定できるようになっています。この5桁の番号は、報告画面のレジ番号欄にお書きください。

報告する内容(ゲーム機)

クレーンゲーム(プライズ機)は随時中身が変化すると思われます。常に監視し更新を報告いただくことは恐らく無理でしょうから、更新のコストを削減することもふくめ、現実的な報告内容は次の通りになると思われます。

  • 屋号 → セガ/せが/SEGA
  • 支店名
  • テナント・自販機位置等 → この欄は全て空欄にしてください
  • 店内フロア等・目印等 → ここにゲーム機の名称または「クレーンゲーム」などをお書きください
  • 店舗位置情報 → ゲーム機の位置は、GPS座標欄に記載できます
  • 店舗の契約カード種類 → WAON (自動設定されます)
  • 日本標準産業分類 → 8065(ゲームセンター)
  • カテゴリーと数(端末種類) → 遊戯装置を選択してください
  • 端末情報【店舗側情報】 → レジ番号(現場表示)欄に、画面右下にある5桁の数字をお書きください
  • 端末情報【IC R/W 機種情報】 → メーカー「TOPPAN FORMS」 機種名「ThincaTerminal」

台数が複数ある場合は台数と左右などの位置をお書き添え下さい。

それ以外は空欄で構いません。「屋号を選択」ボタンからセガ(ゲーム機)を選ぶと屋号欄すべてと日本標準産業分類8065が自動設定されます。

報告する内容(チャージ機)

チャージ機の場合、店名→チャージ機 という扱いにするか、チャージ機→店名 という扱いにするかが非常に悩ましいのですが、セガ以外ではチャージ機→店名 という扱いで登録されており、チャージ機というお店扱いとされているようですので、ここでもそう扱うものとします。

屋号は、ボタンから「セガ(チャージ機)」または「マルチ電子マネーチャージ機」を選べば最低限必要な情報が自動的に埋まります。

  • 屋号 → マルチ電子マネーチャージ機
  • 支店名 → ここにセガの店名を記載してください
  • テナント・自販機位置等 → この欄は全て空欄にしてください
  • 店内フロア等・目印等 → 空欄で構いませんが、必要なら必要事項をお書き添え下さい
  • 店舗位置情報 → チャージ機の位置は、GPS座標欄に記載できます
  • 店舗の契約カード種類 → WAON (自動設定されます)
  • 日本標準産業分類 → 6619(チャージ機)
  • カテゴリーと数(端末種類) → チャージ機を選択してください
  • 端末情報【店舗側情報】 → レシート一番下の端末番号をレジ番号(レシートのレジ番号)欄にお書きください
  • 端末情報【IC R/W 機種情報】 → メーカー「TOPPAN FORMS」 機種名「TC63CUT021」

台数が複数ある場合は台数と左右などの位置をお書き添え下さい。

それ以外は空欄で構いません。WAONのSPRWIDはカード内に記録があり自動で送信されますので、別途の記載は不要です。

TC63CUT021を覚えて入力するのは大変だと思いますので、備考欄に「シンカクラウドの端末」や「ヨドバシカメラと同じリーダー」などとお書き添え下されば対応致します。

さらにご興味のある方

端末に表示される5桁の番号と、カードに書き込まれる番号は、等価ではないものの1対1で対応付けられる可能性があります。

そこで、店内の決済端末に表示されている5桁の番号を一覧化して報告をいただければ幸いです。利用者からの報告が届く前に、推定で対応ができる可能性があります。

ただし対応付けのため、お店ごとに2〜3件の実際の報告も必要となります。

イオン系列店

イオンのWAON取扱票を発行する店

イオン系列店またはイオン系ショッピングモールのテナントで、レシートの他に、WAON取扱票を発行する店は、その両方から情報を記載ください。

  • レシートより、レジ番号 (日付の横や下に No:0001 や POSNO:01 などと記載があれば、それです)
  • WAON取扱票より、端末番号 (01234-010-99999 のようなもの)

以下の情報は記載不要です。

  • 従業員の番号や名前

  • 伝票番号
  • 金額や購入した品目など

CARDNET

CARDNET WAON取扱票を発行する店

レシートの他に、CARDNET WAON取扱票を発行する店は、その両方から情報を記載ください。CARDNET取扱票は一般的にはピンク色です。

  • レシートから、レジ番号や総台数など(記載がある場合に限る)
  • WAON取扱票から、端末番号 (01234-510-99999 のようなもの)

以下の情報は記載不要です。

  • 取引内容 売上
  • 伝票番号
  • IC連番

  • 金額や購入した品目など
  • SPRWID (登録される番号はこれですが、記載いただかなくても自動的に報告されます)

J-Mups

J-Mups WAON取引レシートを発行する店

レシートの他に、J-Mups WAON取引レシートを発行する店は、その両方から情報を記載ください。

  • レシートから、レジ番号や総台数など(記載がある場合に限る)
  • WAON取引レシートから、ユニークID (JRM0000000012345 のようなもの)

JRMから始まるユニークIDは桁数が多く0ばかりで入力が大変ですが、報告いただければ幸いです。

以下の情報は記載不要です。

  • 決済ID

  • 取引種別 売上
  • 金額や購入した品目など